WPS Office - Ofiice互換ソフトが大好きなサイト!

コンテンツに移動します

WPS Office

4つのソフト
有料のおすすめOfficeソフト 2「WPS Office 2」

Microsoft Office との互換性がイイのが特徴!





このソフトの一番のポイントは
他のOffice互換ソフトの中で比較的互換性が高いッテところ


有料版でThinkfree Office NEOよりも若干高く、インストール台数も1台までと少し制限がありますが、
互換性を気にする人に人気です。


私も持ってますが、私が使う書類は元々複雑なものは少ないので、
Thinkfree Office NEOで十分かなと
段々 WPS Officeを使う出番が減ってる気がします。



ま、どんなソフトも読み込みがうまくいかなくレイアウトが崩れる場合があるので、
そんなときの為にいくつかoffice互換ソフトをいれてます。


ま、マイクロソフトのOfficeをインストールして使えば一番イイんだけど、
ガッツリ使うわけじゃなかったら、やっぱり高価な値段設定はコスパ悪いので、
中々マイクロソフトを買って入れる気にならないんですよ。。。




Thinkfree Office NEO 7は4つのアプリから構成





おもなアプリはこれら

  • Writer= 文書作成(word)
  • Spreadsheets 表計算(excel)
  • Presentation= プレゼンテーション(パワーポイント)
  • PDF PDFリーダー


マルチデバイスで
Windows PC に加え、WPS Office(iOS・Android)でも使える

あとは
クリップアートを挿入して分かりやすい書類を作れます

PDFも作成でき、PDFにパスワードをかけてセキュリティー対策も万全です







どんな人が WPS Office 2 ソフトに向いてる?






そこそこ使えて
少しでもMicrosoft Officeと互換性のあるソフトを
使いたい人はコレ!


Microsoftとの共有しながらの
ビジネスマンの場合
あまり複雑な書類は止めておいたほうがイイ。


Microsoft Officeとの互換性は互換性ソフトの中ではある方・・・・・

(日々進化してるのでコレからは分からないが・・)
(あくまで、ビジネス・他の人の書類の受け渡しは止めた方がいいですよ!


でも最近はMicrosoftのOfficeを読み込んでもレイアウトが大幅に崩れるのは少なくなったし、
レイアウトが崩れても少しの場合が多いので少しの修正で済む場合が増えた。


そんなデメリットも
コスパがイイなら気にしないって人が合ってます


オススメは少しでもMicrosoft 互換性がイイのが欲しい







特にオススメは 家庭で使う場合

家のパソコンにMicrosoftは高くてインストール出来ないので、少しでも安くて互換性のあるソフトが欲しい人
あまり複雑な書類を作成しないで使う場合にはスゴくおすすめ。



Thinkfree Office NEO 7 なら家のパソコンに3台までインストールできるが
WPS Office 2は1ライセンスに1台しかインストール出来ないが、
本家Microsoftに比べれば安いので
経済的でお得です

なるべく使いながらどんな書類ならレイアウトが崩れないで、使えるか?
様子見ながら使う場合はgood!




Microsoft Office
互換ソフトが好きなサイト



コンテンツに戻る